<<<<<<< HEAD
=======
>>>>>>> f8061743307cffe2467968413da71fd1d84ea189

65年間の卓越性

EPV (リビング・ヘリテージ・カンパニー)

EPV (リビング・ヘリテージ・カンパニー)

ロンシャンは、その草創期から実現してきた品質と卓越性の水準を保証するために、最高の製革職人を指名します。

ロンシャンは、その草創期から実現してきた品質と卓越性の水準を保証するために、最高の製革職人を指名します。数十年間、工房は完璧な仕上げの探求を今も変わらず続けており、バッグやアクセサリーの1つ1つがロンシャンの職人技の実例になっています。
ロンシャンは、フランス国家から職人技と業界での専門知識において傑出したフランス企業を表彰する「Entreprise du Patrimoine Vivant」 (リビング・ヘリテージ・カンパニー) の称号を授与されました。
 

ル・プリアージュ®・キュイール

ル・プリアージュ®・キュイール

2012年に発表されたル・プリアージュ®・キュイールは、オリジナルのル・プリアージュ®の機能性はそのままに、上質なレザーで再現されたニュー・アイコンバッグです。

2012年に発表されたル・プリアージュ®・キュイールは、オリジナルのル・プリアージュ®の機能性はそのままに、上質なレザーで再現されたニュー・アイコンバッグです。柔らかくしなやかでありつつも究極にしなやかなレザーで製造されています。このバッグは、ナイロン製と同じように折りたたむことができ、開いた時にまったくシワができないという独特な性質を持つレザーで作られています。これはロンシャンの評価を世界中で築いた、フランスの職人技を完璧に示しています。

2012年以来、ル・プリアージュ®・キュイールは疑う余地なく、新たなマストハブバッグになりました。機能的なだけでなくスタイリッシュなル・プリアージュ®・キュイールは、あらゆるルックに、カジュアルでモダンな、都会的なスタイルを加えます。メンズとレディスで、ル・プリアージュ®・キュイールは、他にないカラーによる独自のパレットを見せてくれます。

LMキュイール

LMキュイール

LM キュイール― ロンシャンのアトリエで着実に築かれる、ラグジュアリーの精神。

 

LM キュイール― ロンシャンのアトリエで着実に築かれる、ラグジュアリーの精神。

70年代に作られた、ギャロップする競走馬と交差する馬勒のLMモチーフは、ロンシャンの最も象徴的なロゴの1つです。

Longchamp Maroquinerie(ロンシャン・ マルキネリ=ロンシャンのレザー製品)を意味するLMは、そのままロンシャンの職人芸を表現しています。これは 60年以上にわたって損なわれることのない伝統なのです。

LMモチーフは、ロンシャンのアトリエでスムースなカウハイドに刻印されます。その後、この高品質レザーは、アトリエでさまざまなラインのモデルを作るために使用されます。
 

ROSEAU HERITAGE

ROSEAU HERITAGE

ロンシャンは、ロゾコレクションの20周年を記念して、ロゾ エリタージュバッグを発表しました。

ロンシャンは、ロゾコレクションの20周年を記念して、ロゾ エリタージュバッグを発表しました。この遺産(エリタージュ)は、そのままで贅沢なバッグだけではなく、ロンシャン自体にも当てはまります。それは、ロゾ エリタージュが、ハウスの職人技の真髄を忠実に表現しているからなのです。

まるで、常にアイコンという地位にとどまろうとしているかのように、ロゾ エリタージュは最も美しいカーフスキンで作られていて、時間を経るとパティーナと呼ばれる風合いを醸し出します。各バッグは、ロンシャンの才能豊かな職人の名人芸によって施される300にも及ぶ工程を必要とします。 特に高級なモデルでは、流れるようなステッチから、最も小さなくぼみの染色まで、比べるもののないこだわりが最も小さなディテールにも注がれています。

ロゾのトートラインに固有の正統性を保ちつつも、ロゾ エリタージュは、オリジナルモデルよりも収納力があり、またその最も象徴的なディテールを強調しています。研磨仕上げのニッケルで作られたバンブー式留め金が大きくなった一方で、ラインの真の象徴であるレザーのオバールは、ロンシャンの競走馬が彫り込まれ、鮮烈な魅力が高まり、金属製のバンドの枠組みにはめ込まれています。
 

コミテ・コルベール

コミテ・コルベール

ロンシャンは、2001年、コルベール委員会のメンバーになりました。


 


ロンシャンは、2001年、国際レベルでのフランスの「アール・ド・ヴィーヴル(art de vivre)」を促進する、フランスのラグジュアリーハウスの協会であるコルベール委員会のメンバーになりました。

HANDS ON

HANDS ON

ムービーをみる

ル・プリアージュ®・ エリタージュ

ル・プリアージュ®・ エリタージュ

クラフツマンシップに根ざした創造性

ロンシャンの歴史は、65年以上前に遡ります。

当時、第二次世界大戦後のパリで、 アメリカ人の駐留兵たちが、レザー張りのパイプを買おうと列をなしたのがきっか けです。いずれも、フランスのクラフツマンシップとサヴォワール・フェール(も のづくりのノウハウ)の高さを示していました。ロンシャンがラゲージおよびバッ グの世界に移行すると、最高のレザーを選ぶ専門性が、より重要になりました。今 日、ロンシャンは、ヨーロッパをはじめ各地の一流の革なめし業者と提携し、品質 の高いさまざまなレザーを供給されています。求めるレザーは上質の天然素材で、 時間とともにより美しさと個性が引き出されるものであり、タイプは、表面のなめ らかなもの、きめ細かなグレインの入っているもの、手ざわりのごわごわしたも の、しっとりしたもの、と多種多様です。これらのレザーを、ロンシャンの熟練の 職人が手作業で加工し、毎シーズン、新しいモダンなデザインに仕上げることで、 タイムレスな逸品が生まれています。

パリ プルミエ

パリ プルミエ

レザーが「パリ プルミエ」バッグになるまでの道のりは、長いものです。ロンシャンのアトリエの中で、職人たちの熟練の手によって、この素晴らしい出来ばえのバッグが生まれるには、長い時間をかけた作業が必要になります。

寸分たがわぬ調和のとれた正確な動きで、職人たちはレザーを縫い、接着し、組み合わせて、カシミアと同じくらい柔らかくなめらかな手触りのラムレザーで裏打ちした、角がまっすぐなトートバッグを誕生させます。

Qr Code WeChat
  1. Enregistrer l'image
  2. Ouvrir le scanner d'image sur Wechat
  3. Choisir l'image dans votre album